Sauter(ソッテ) - みよし市のダンス教室 -

「ソッテ」はフランス語でジャンプの意味。ダンススタジオ「ソッテ」で新たな一歩を踏み出してみませんか。

わたし ダンス 幼児クラス

今日のレッスンで嬉しかったこと(長いです笑)

幼児クラスに来る子達は、初めてダンスをする子がほとんどです。

中には幼稚園や保育園でダンスやってますという子もたまにいますが、ほとんどの子がちゃんと習うのは初めてという子ばかりです。

そうすると中には、

慣れてない場所だし...知らないお友達ばかりだし...ダンス難しそうだし...恥ずかしいし...ママがいないと不安...(レッスンは基本親御さんの見学をお断りしています)

と気が引けちゃう子ももちろんいます。

その気持ちとてもわかります。私も幼稚園の頃からバレエを習い始めています。独特な雰囲気ありますよね。

今日は入会して初めてのレッスンの子もいましたし、その子とは別でお母さんと離れて泣けちゃう子もいました。

私はダンスの楽しさをみんなに伝えたいのに、この子を嫌々連れてきてしまってもしこの子がダンスを嫌いになって一生心に"ダンスは嫌、楽しくない"っていうものに記憶されてしまったり、さらには初めてレッスンに参加する子も、せっかく体験が楽しくて期待して来たのになんだこの雰囲気は!楽しくない!となったらどうしよう...と思い、今日はいつもの始まり方ではダメだなと考えました。

ひとまず泣いてる子を抱っこして、新しいお友達とは手を繋いだ状態でスタートしました。そしてまずはみんなと仲良くなるところからだと思い、一旦座っておしゃべりタイム。

コミュニケーションもとても大事です。一人一人に質問を投げかけてそれぞれが一人ぼっちにならないように、そして新しいお友達と話す機会を作りました。

そうすると少し緊張がほぐれてきたようで、表情も少し柔らかくなってきました。

そしておしゃべりタイムも終わって準備運動をやろう!といきたいところだったのですが、私は一人の生徒ちゃんを抱っこしているのでみんなの前でお手本が見せられません。

でも今この子は抱っこが必要だと私は思ったので、

みんなに「いつもやってるウォーミングアップ先生やらなくてもできるかな?」と聞いたら

「できるよー!」との返事が!

「ほんと?先生ちゃんと見てるからやって見せて〜!」と音楽をかけたらなんと!

みんなしっかり最初から最後まで覚えていてくれました!

毎回同じ音楽で同じウォーミングアップをしているのですが、まさかこんなにしっかり覚えててくれてやり切ってくれるとは思っていなかったので感激してしまいました!

その後も抱っこしてる子のことを気にかけながらレッスンを受けてくれて、みんなの優しさをたくさん感じました。

最終的に泣いてた子も自然とお友達の輪の中に入って一緒にダンスを踊っていました〜♪

本当にみんなのおかげです。

ダンスに一生懸命で、いつも癒してくれるみんなだけど今日はさらに優しい気持ちに触れて心があたたかくなりました!

そして最近ダンスになかなか参加しづらかった子も、初めは泣いてたもののお母さんと離れても最後はしっかり踊れて本当に良かったし嬉しかったです!

みんな偉い!

ありがとう!

 

レッスン申し込み・お問い合わせ ►
*** レッスン体験無料 ***

 

 

-わたし, ダンス, 幼児クラス